お知らせ
NEWS

2018.04.01お知らせ

「高知県計量検定所」を統合し、当センター内に「計量検定室」を設置しました

 本年度から、簡素で効率的な組織体制とし事務の効率化を図るため、「高知県計量検定所」を「高知県工業技術センター」に統合し、当センター内に「計量検定室」を設置いたしました。
 計量制度は、ものづくりから、流通・消費に至るまでの産業や経済、教育、医療など、私たちの生活全般を支えています。計量検定室では、業務の役割である「適性な計量の実施を確保し、経済の発展及び文化の向上に寄与すること」を果たすため、これまで同様、下記の業務を中心に積極的に取り組んでいきます。
・計量に関する事業の登録及び届出
・特定計量器(取引や証明に使用される計量器のことで、商店等で使用されている
 「はかり」や「タクシーメーター」、ガソリンスタンドにある「燃料油メーター」など)の検定や検査
・計量思想の普及啓発活動(図画の募集・表彰・展示、1日計量指導員など)
・計量に関する相談及び指導
 

計量検定室に関する情報はこちらをご覧ください。