お知らせ
NEWS

2017.01.17参加募集

(募集終了しました)研修のお知らせ 異物・クレームが発生したら(初級編) 食品開発課 (2017.2.8開催)

主催:工業技術センター

食品関連業で品質管理やクレーム対応に携わる方を対象に、加工食品における異物分析の考え方や主な分析手法について、実習も交えながら学んでいただく講座です。
異物クレームが発生した場合、取引先や消費者への説明や原因の特定、再発防止など速やかな対応が求められます。そのためには初期の判断と適切な情報収集が重要です。
外部に異物の分析依頼をする場合の注意点についても解説しますので、この機会にぜひご参加ください。

研 修 名 異物・クレームが発生したら(初級編) ~観察から初期判断まで~
講 師 食品開発課 
研修内容 この講座では、異物分析の基本的な考え方や観察のポイントを学び、
異物クレームが発生したときに適切な情報収集と初期判断ができるように
なることを目標にしています。
[座学]
 ①異物・クレームが発生したら(異物の取り扱い方、発生状況の把握)
 ②異物・クレーム品の分析手順
 ③異物・クレームの事例(分析後の判断、報告)
 ④顕微鏡観察のキーポイント
[実習]
 顕微鏡を使った異物観察実習

(平成26年2月及び平成27年6月に実施したものと同じ内容です。) 

日 時 平成28年2月8日(水)
 1回目・午前 9:00~12:00
 2回目・午後 13:30~16:30
場 所 高知県工業技術センター 2階 食品機器分析室 他
〒781-5101 高知市布師田3992-3
受 講 料 無 料
募集人数

各回とも6名(先着順)
原則先着順とさせていただきますが、希望者が多い場合は1企業1名でお願いする場合がありますのでご了承ください。

申込方法 締切  平成29年2月7日(火) 必着
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

申込書に会社名、氏名、連絡先電話番号、メールアドレス又はFAX番号を記入して、担当者あてにFAXかメールでお申し込みください。
(午前または午後のどちらかを選んでください)

 高知県工業技術センター 食品開発課 研修担当者あて
 FAX:088-845-9111
 mail:maya_chikamori@ken2.pref.kochi.lg.jp 
 (@を半角に変換してください。)
 
申込書はこちら >申込書ファイル

お問い合わせ 担当者 高知県工業技術センター 食品開発課 近森
TEL:088-846-1111(代表)
FAX:088-845-9111

関連書類はこちら
 申込書