お知らせ
NEWS

2017.01.17参加募集

(募集終了しました)研修のお知らせ 異物・クレームが発生したら(中級編) 食品開発課 (2017.2.17開催)

主催:工業技術センター

食品関連業で品質管理やクレーム対応に携わる方を対象に、加工食品における異物分析の考え方や主な分析手法について、実習も交えながら学んでいただく講座です。
中級編では、顕微鏡観察だけでは判断できない異物について、分析試薬や他の方法と組み合わせて異物の由来を判断する方法を学びます。

この講座は平成25、26年度に開催した初級編の内容が前提となっています。
未受講の方は、2月8日に実施する初級編とあわせて受講をお願いいたします。

研 修 名 異物・クレームが発生したら(中級編) ~初期判断の次のステップへ~
講 師 食品開発課 
研修内容 この講座では、機器による詳細な分析を行う前の段階で、
異物の由来についておおよその判断ができるようになることを目標にしています。
[座学]
 ①分析を行う前に
 ②試薬を使った分析方法
 ③道具を使った簡易な判定方法
 ④機器分析で何がわかるか
[実習]
 異物分析実習(分析試薬や道具を使った実習を行います)
日 時 平成29年2月17日(金) 13:30~16:30
場 所 高知県工業技術センター 2階 食品機器分析室 他
〒781-5101 高知市布師田3992-3
受 講 料 無 料
募集人数 6名(先着順)
原則先着順とさせていただきますが、希望者が多い場合は1企業1名でお願いする場合がありますのでご了承ください。
申込方法 締切  平成29年2月16日(木) 必着
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

申込書に会社名、氏名、連絡先電話番号、メールアドレス又はFAX番号を記入して、担当者あてにFAXかメールでお申し込みください。

 高知県工業技術センター 食品開発課 研修担当者あて
 FAX:088-845-9111
 mail:maya_chikamori@ken2.pref.kochi.lg.jp 
 (@を半角に変換してください。)
 
申込書はこちら >申込書ファイル

お問い合わせ 担当者 高知県工業技術センター 食品開発課 近森
TEL:088-846-1111(代表)
FAX:088-845-9111

関連書類はこちら
 申込書