LC/MS分析装置 分析機器 |食品開発課

本装置は高速液体クロマトグラフ(HPLC)に検出器として質量分析計(MS)を接続させたもので、HPLCにより分離した液体試料中の成分をイオン化させて、続いてLC/MS分析することが可能。本装置はイオントラップ型液体クロマトグラフ質量分析計であり、ESIとAPCIの2モードのイオン化方式により、高感度分析が可能である。

機器の仕様

お問い合せは 食品開発課 まで

お問い合わせ

Menu

close

close