恒温恒湿槽加工機器|資源環境課

この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

工業材料に対して、-40℃~100℃の幅広い温度で乾燥・加温状態における製品性能をテストするために使用します。当該装置を使用することにより、幅広い環境条件での製品性能試験に対応が可能となります。中でも、自動車内装材メーカー等の製品の品質向上により、県内企業の競争力強化を図り、機械工業の振興に寄与することが期待できます。
使用料項目 恒温恒湿試験機

機器の仕様

メーカー エスペック(株)
型式 PL-4KPH
スペック ・温度範囲:-40℃~+100℃
・湿度調整範囲:20%~98%rh
・温湿度制御可能範囲
特記事項

導入年度 H19
導入事業名等 日本自転車振興会補助事業   「公設工業試験研究所の設備拡充補助事業」

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ