粒度分布測定装置計測機器|資源環境課

この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

セラミックスなどの無機粉体や非磁性金属粉体、高分子微粒子など本装置 は、粉体の粒度をレーザー光によって測定する装置で、溶媒中に粉体を分散させて測定し ます。0.03μm~1,000μmの範囲の粒度を一度の測定で評価することができます。
当該装置を使用することにより、金属材料及び製品原料の正確な形状評価が可能となります。中でも、機械部品として用いられている鋳鉄用添加剤メーカーの製品の品質向上によ り、県内企業の競争力を強化し、機械工業の振興に寄与することが期待できます。
使用料項目 粒度分布測定装置(レーザ)

機器の仕様

メーカー (株)島津製作所
型式 SALD-2200
スペック ・レーザー回折方式
・測定範囲 0.03~1,000μm
・湿式測定
特記事項

導入年度 H19
導入事業名等 日本自転車振興会補助事業 「公設工業試験研究所設備拡充補助事業」

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ