ノイズイミュニティ試験装置計測機器|生産技術課

この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

周辺環境から外来電気的ノイズが侵入した場合に、機械装置が影響を受けない強さ(耐性、イミュニティ:誤動作や破壊しない等)を評価、試験をする装置である。
静電気、バーストノイズ、インパルスノイズ、雷サージ、電源電圧変動の5項目のノイズ耐性をIECやJISなどに準じて評価試験することができる。
使用料項目 ノイズイミュニティ試験装置

機器の仕様

メーカー (株)ノイズ研究所
型式 ESS-2000AX 他
スペック ①静電気放電イミュニティ試験(JIS C 61000-4-2:99)
②電気的ファストトランジェント/バーストイミュニティ試験(JIS C 61000-4-4:07)
③サージイミュニティ試験(IEC/EN61000-4-5 Ed2.0)
④電圧ディップ、短時間停電及び電源電圧変動に対するイミュニティ試験(JIS C 61000-4-11:08)
⑤方形波インパルスノイズイミュニティ試験(NECA TR-28(2006), JEM TR-177(2007))
※(  )は対応規格
特記事項

導入年度 H20
導入事業名等 財団法人JKA補助事業   「公設工業試験研究所設備拡充補助事業」

お問い合せは 生産技術課 まで

お問い合わせ