汎用全面熱転写装置加工機器|資源環境課

この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

シートに印刷された意匠を加熱により製品表面に転写する装置。密閉された容器を備え、その内部で真空吸引と加圧空気を併用することにより、シートを表面に密着させることができる
使用料項目 熱転写装置

機器の仕様

メーカー ヤマト商工(有)
型式 2230熱転写装置
スペック 製品最大サイズ   400×300×120mm

加熱温度       90℃ (ヒーター温度 200℃まで)

加圧空気圧力    0.2~1.0MPa

到達真空度      6.7×10^2Pa
特記事項

導入年度 H22
導入事業名等 財団法人JKA補助事業   「公設工業試験研究所の設備拡充補助事業」

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ