ポストカラム誘導体化HPLCシステム分析機器|食品開発課

食品の有機酸、微量糖組成、脂溶性ビタミンの分析クォータナリポンプシステムによるマルチ溶媒混合機能を装備している。
使用料項目 ポストカラム誘導体化HPLCシステム

機器の仕様

メーカー 日本ウォーターズ(株)
型式 ACQUITY UPLC H-Class
スペック 4液高圧混合グラジエント対応
システム耐圧1,000 kgf/cm2(14,223 psi)
送液部のグラジエントカーブ11種
デュエルボリーム400μL
サンプル温調機能
プランジャーシール自動洗浄機能
特記事項

導入年度 H22
導入事業名等

お問い合せは 食品開発課 まで

お問い合わせ