燃焼-イオンクロマトグラフ装置
(貸与物品(四国経済産業局))分析機器|資源環境課

有機材料中のハロゲン(フッ素、塩素、臭素)、硫黄の測定RoHS試験として高分子材料中の臭化物測定が可能。
不純物分析から純度分析まで幅広い濃度範囲。
固体・液体試料に対応。
電子機器部品など環境配慮型材料の塩素分析でも有効。
使用料項目 燃焼-イオンクロマトグラフ装置

機器の仕様

メーカー (株)三菱化学アナリテック サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
型式 AQF-2100H(自動試料燃焼装置) ICS-1600(イオンクロマトグラフ)
スペック IEC62321-3-2規格仕様
試料量1~100mg
使用ガス:Ar 400ml/min、O2 200ml/min
最大燃焼温度:1000℃
特記事項

導入年度 H26
導入事業名等 地域オープンイノベーション促進事業

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ