蛍光X線分析装置
(貸与物品(四国経済産業局)) 分析機器 |資源環境課

・固体試料の定性と定量分析波長分散型蛍光X線分析装置(WDXRF)。上面照射タイプの走査型。
・F~Uまでの定性及びサブ%オーダー以上の定量分析が可能。
・標準試料なしでの半定量分析が可能。
・散乱線FP法により汚泥や焼却灰、ポリマー等軽元素ベースの分析がより正確に行えます。
・上面照射タイプのため粉体試料の分析に適しています。
(分析試料例:バルク金属、粉末(石灰、灰、土など)、紙・布・フィルム、固体高分子など)
・直接分析、加圧成形法、ガラスビード法(ビードサンプラー)が行えます

機器の仕様

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ

Menu

close

close