蛍光X線分析装置
(貸与物品(四国経済産業局))分析機器|資源環境課

・固体試料の定性と定量分析波長分散型蛍光X線分析装置(WDXRF)。上面照射タイプの走査型。
・F~Uまでの定性及びサブ%オーダー以上の定量分析が可能。
・標準試料なしでの半定量分析が可能。
・散乱線FP法により汚泥や焼却灰、ポリマー等軽元素ベースの分析がより正確に行えます。
・上面照射タイプのため粉体試料の分析に適しています。
(分析試料例:バルク金属、粉末(石灰、灰、土など)、紙・布・フィルム、固体高分子など)
・直接分析、加圧成形法、ガラスビード法(ビードサンプラー)が行えます
使用料項目 蛍光X線分析装置

機器の仕様

メーカー ㈱リガク
型式 ZSX PrimusⅡ
スペック X線出力 60kV,150mA(最大連続出力定格4kW)
X線管電圧 20~60kV(1kV Step)
X線管電流 2~150mA(1mA Step)
X線管球 Rh(エンドウインドウ、薄窓型 定格4kW)
試料寸法 φ51mm×30mmH最大
測定径 φ30mm、20mm、10mm、1mm、0.5mm
オートサンプラー 12試料まで
スリット 高分解能S2、標準分解能S4、高感度用S8(超軽元素用)
カウンター SC: Ti~U(5~118°)、PC: Be~Ni(13~148°)
分光結晶 LiF(200) K~U
Ge P~Sc
PET Al~Sc
RX25 F~Mg
LiF(220) Cr~U
1次X線フィルター Zr140 Rh管球の特性X線(K線)を除去。Ru,Rh,Pd,Ag,CdのK線分析用。
          Cu バックグラウンドを低減。微量のAs,Pb,Hg,Br分析用。
          Ti Fe,Cr等の不純線を除去。
          Al25 Rh管球の特性X線(L線)を除去。Cd-L分析用。
試料回転機構
特記事項 四国経済産業局からの貸与物品です。
導入年度 H19
導入事業名等 四国経済産業局

お問い合せは 資源環境課 まで

お問い合わせ