ひずみ測定装置計測機器|生産技術課

この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

機械やその部品は、使用中に大きな負荷が加わることや長期使用による疲労破壊などに対して、十分な設計強度を持つ必要があります。
本装置は、実機レベルで強度の検証するために、ひずみゲージをはり、その点の変形やひずみ(応力)の測定ができます。また、あわせて機械の稼働状態(振動や温度など)も同時に測定する機能を有しています。

使用例

・設計検証や破壊検証箇所にひずみゲージを貼り、応力測定を行う

・ロゼット解析により、測定値から主応力やせん断応力などを計算する

・振動や温度など環境情報の測定

使用料項目 歪(ひず)み測定装置

機器の仕様

メーカー (株)共和電業
型式 UCAM-60B、EDX-200A
スペック ・静ひずみ測定部 30Ch.
Ch.ごとに、ひずみゲージ、ひずみゲージ式変換器、直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体の設定が可能。
・動ひずみ測定部
交流動ひずみ測定 16Ch. 加速度測定 8Ch. 電圧測定 8Ch.
温度測定 K.T種TC 8Ch. 
・データ解析ソフト DIAdem Advanced
特記事項

導入年度 平成27年度
導入事業名等 公益財団法人JKA「公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業」

お問い合せは 生産技術課 まで

お問い合わせ