スクリュープレス加工機器|食品開発課

食品を圧搾し固液分離する装置です。この装置は、農産物を破砕する部分と搾汁する部分で構成されています。これまで、ナシやショウガなどの搾汁では、①手作業で原料を分割する、②破砕機で細かくする、③圧搾機で個体と液体に分ける、という3ステップの作業が必要でしたが、この装置では前処理することなく(原料によっては分割処理等が必要です)固液分離まで1ステップで完了します。また、破砕する部分と搾汁する部分は、それぞれ単独で使うこともできます。

使用例

農産物の一次加工

(ショウガ、トマト等の野菜類やナシ、リンゴ、モモ、柑橘等の果実類の搾汁、ペースト化)

使用料項目 スクリュープレス

機器の仕様

メーカー 池田機械工業株式会社
型式 果実搾り機MKSS-1特殊仕様
スペック ・処理能力 ショウガ150kg/h、ナシ700kg/h(最低処理量 20kg)
・スクリーン穴径 破砕機 Φ5mm
         搾汁機 Φ0.2mm
特記事項

導入年度 平成29年度
導入事業名等

お問い合せは 食品開発課 まで

お問い合わせ